FC2ブログ
2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011'11.25 (Fri)

ワンワンと理解不可能な訴え

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

今日は、午前8時頃から家の横を走っている国道にかかる
橋の塗り替え工事の準備がはじまりました。

いつもチチが仕事に行った後、9時頃までは家の中で眠っている2匹です。
そして、9時頃には決まって「ワンワン ギャーギャー ワンワン ギャ―ギャー」
...................とおトイレに行きたいと泣きます。

今日も、いつものように泣きました。
でも、いつものお散歩&おトイレコースの橋の上では
足場を組む工事がはじまり片側通行になっています。

だから、反対方向に行き虹輝も颯斗もおトイレを済ませ
納得はいかないであろう お散歩も済ませて帰ってきました。

帰ってきたけど・・ 
颯斗君「わんわんキャンキャン クーーーー」泣きます。
側で体を撫で撫でしてあげても、訳を聞いてもバタバタ動き泣いて訴えます。

仕方なく引きずられるがままに連れ出すと、
いつもの橋を通るお散歩コースに行きたいと引っ張りました。
警備の人に誘導してもらい橋を歩くお散歩コースを周り帰ってきました。

それでも、颯斗のワンワンと理解不可能な訴えは続きました。
最後の手段、今は颯斗が大好きな車の中で静かに過ごしています。

車の中で・・

風が吹いて 大きな音がすることを怖がる颯斗
ガタン ゴトン 大きな音がすることに恐怖を感じたのかもしれません。
虹輝は、お家の中でハウスに入り丸くなって居眠り中です。
怪我のため介護認定を受けている要介護1のお義父さん(90歳)の話や   
要介護1の実父(86歳)と要介護2のの実母(84歳)の 日々のお話は
こちらでも更新します⇒親バカMの幸せストーリーズ

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



11:18  |  [親バカ日誌]愛犬の話  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |