FC2ブログ
2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014'07.15 (Tue)

私たちに与えられた寿命(犬命)

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

今年6月から我が家に起こるいろんな出来事
大きな出来事にはならずとも精神的なストレスは感じます。

ちょっとしんどかった体調は戻ったものの
今度は歯が痛くなりやわな自分を感じています。

2007年颯斗君が我が家にやってきた次の年のお正月
一緒に初詣に行き「元気で過ごせますように」とお願いしました。
きちんとお清めをしての参拝です。

大切ですね。

そして、虹輝君が我が家にやってきてから3年後の2011年に2度目の初詣
「元気で過ごせますように」とお願いしてすでに3年が過ぎました。

今日までありがとう

参拝の効果が切れたのか 主人の腱鞘炎 じいじの顔面麻痺 
主人の尿管結石 お友達のお家のアンちゃんの死

じいじも81歳になり今までにも大きな病気をしているけど
あっという間に復活し現在に至っています。

でも、いつの日か与えられた寿命を生き抜き最期を迎えるのでしょう。
我が家の2匹にも寿命(犬命)があるはずです。

ズ~~っと  ズ~~っと元気で
なるべく苦しまずに天国に旅立って欲しいと願うのは
愛犬も... 両親も... 私たちも...  
誰もが願うこと 思うことだと思っています。

神様から決められたその日まで元気で楽しく過ごしたいですね。
お義父さんは 「ぴんぴん ころり」と天国に行けたら一番いいと言っています。



怪我のため介護認定を受けている要介護1のお義父さん(90歳)の話や   
要介護1の実父(86歳)と要介護2のの実母(84歳)の 日々のお話は
こちらでも更新します⇒親バカMの幸せストーリーズ

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



09:48  |  [ad(エディ-)]つぶやき  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |