FC2ブログ
2018年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018'03.03 (Sat)

どんどん老いていく母と出かけることが難しくなってきます。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

今日は朝少し寒かったけど午前9時頃には暖かくなり
颯斗君と虹輝君はおトイレ&お散歩を済ませ
外で今回も微妙な距離を保ってくつろいでいます。

外でくつろいでます。
外でくつろいでいます。

3月に入りあっという間に3日です。
2月28日は、2匹が好きなばあば(私の母)の病院の日でした。

実家に迎えに行くと弟が言いました。
「83歳にして何を思ったかパンプスを履いてみたいと言っている」
.......と 生まれて一度もはいたことのないパンプスを今更なぜ???


「今まで履いたことないんだから今から履いても無理 転ぶよ」
~って言っても 転んでもいいから履いてみたいと・・・

「病院の先生に聞いてみて 反対されても履くの!?」
先生に反対されてもはいてみたいと・・・

病院が終わりとりあえず靴を買うためにお店に立ち寄りました。
ヒールの高さ3cm位のパンプスを履いてこれなら履けそうという母

絶対履かないことは分かっていたので歩きやすい
違う靴を探し納得して買うことにしました。

靴を買って2階で肌着が買いたいと言うので二階へ
母がエスカレーターに乗ったのを確認して乗り込んだ私の横で
フーーーと後ろに倒れはじめる母(その様子はスローモーションでした)

落ちると思った瞬間母の手をつかみ引っ張ったけど
体重の重い母に引っ張られ一緒に2段くらい落ちてしまい
このままだと下まで一緒に落ちてしまうと思い右手でエスカレータの
手すりをつかみ左手で母の腕をつかみ引っ張りました。

幸いなこと母がくるっとひっくり返りエスカレーターに
腰を下ろして寝転がる形になったのでそのまま上まで上がり
2階についたところで母の体を引っ張り上げました。

フロアーに上がっても立ち上がろうとしない母をみて
後から来ていたおじさんが手伝いましょうかと声をかけて下さいましたが
大丈夫ですとお断りして起こそうとしましたがなかなか立ち上がれず
側で見ていたお店の方が手を貸してくださいましたが
それでもしばらく立ち上がれずやっとのことで近くのソファーまで移動

一階に降りるときはエレベータで下りました。
怖い思いをして心臓バクバクの私に母が言いました。
「何か買って帰る」

そんな気分になれるわけがありません。
もしかしたら救急車で運ばれることになっていたかも・・・

病院から帰った日からあの時の光景が浮かんで
なんだかず~~っとぼーーーっと過ごしていました。

どんどん老いていく母と出かけることが難しくなってきます。

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



10:13  |  [ad(エディ-)]つぶやき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |