FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019'04.05 (Fri)

どうして頭の痛い問題が次々我が家に起こるんでしょう。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

颯斗君の大変な事態については後日と思ったのですが
明日は土曜日でお義父さんがデイサービスお休みの日なので・・・

3日の夕方のお散歩の時に起きたことです。
普通にお散歩しててキャンと泣いた颯斗君でした。

それから右の後ろ足をあげたまましばらく動かず
やっとお家に向かって帰りはじめましたが

足は上げたままぴょんぴょん跳ねるように帰りました。

痛いんです。
痛いんです。

帰ってから触ってみてもいたそうにはしないので
そのうち治るだろうと軽く考えていたのですが

昨日獣医さんの診断では「膝蓋骨脱臼」(しつがいこつだっきゅう)だと
目の前が真っ白になりました。

病院嫌いな颯斗君
手術をすることになればかかりつけの動物病院では無理
医大に行かなければならず費用も30万円(予測)くらいはかかるかも

颯斗君に痛い思いをさせるのもかわいそうだし
費用も手術代だけではなくもろもろかかるでしょうし
お義父さんのことも色々大変だし

どうして次から次にいろんなことが起こるんでしょう(泣)

昨日は炎症を抑える痛み止めの薬をもらって帰りました。
食欲はモリモリ ご飯の気配を感じるとハウスな中から飛び出して来たり
寝ててもパッと起き上がったりとっても元気です。

でも

座ることも
座ることも

何度かグルグル回って座る颯斗君

大変です。
大変です。

「頑張れ 颯斗君」

手術をせずに今の状態と付き合っていく方法はないかと
色々頭を悩ませているそんな今日の朝

デイサービスに行く前のお義父さん

早々と桜が咲いた木
早々と桜が咲いた木

この桜の木の側に近づき虹輝君をお散歩させて帰ってくると

ここに立っていました。
ここに立っていました。

坂になっていて
坂になっていて

ちょっと足を滑らすと落ちてしまいそうな

崖です。
崖です。

見守ると言っていましたが・・・ さすがに一言いました。

「好きなことをしてもいいけど 危ないことは気を付けてもらわないと困るよ」と
いくら注意しても聞き入れてもらえないお義父さん

施設に入るのも性格判断もあり注意されて聞き入れるかが大事で
外に出たいと思う気持ちが強く施設を抜け出されたりする人はやはり大変
お義父さんの場合自宅で好きなように過ごしたほうがいいのではと言われました。

どうして頭の痛い問題が次々我が家に起こるんでしょう。

怪我のため介護認定を受けている要介護1のお義父さん(90歳)の話や   
要介護1の実父(86歳)と要介護2のの実母(85歳)の 日々のお話は
こちらでも更新します⇒親バカMの幸せストーリーズ

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



11:24  |  [ad(エディ-)]つぶやき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'04.05 (Fri)

叱ったほうがいいと思っていましたが違っていたようです。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

颯斗君の夜中のガリガリは3月20日位から始まり今でも続いています。

毎晩ほぼ同じ時間から朝までのガリガリ作業に寝不足の
チチとハハと以外にも夜中にハウスから出てお座りをしている虹輝君

そこで、虹輝君が我が家にやってきた2008年に少しだけ暮らした
台所に面した土間に3日の夜から移動しました。

僕も暮らした場所
僕も暮らした場所(2008年の写真です)

最初はキョロキョロしていた颯斗君でしたが

①ここはどこなんだろう
ここはどこなんだろう

すぐにその場所にも慣れ(あきらめたのかな)

②寝るしかありませんね。
寝るしかありませんね。

お気に入りの座布団の上で丸まっていました。

③おやすみなさい
おやすみなさい

4日の夜もいつもと同じように丸まって眠っていた颯斗君

④居心地いいですよ。
心地いいですよ。

でも・・・

土間に移動した颯斗君ですが
やはり定時にはガリガリをはじめていたようです。

土間に置かれている食器棚やこっちの壁 あっちの壁をガリガリ

しかし 颯斗君が寝てる場所からチチよりも遠い場所に寝てるハハ
ガリガリする音が聞こえず眠っています。

家の中にいる時はチチの仕事に差し支えてはと思い起きていましたが
離れたことによりハハには聞こえないけどチチにはまだ
少し聞こえるようで最初の夜は夜中に様子を見に起きたそうです。

4日に狂犬病の予防注射に行き獣医さんに聞いてみました。

最初に言われたことは声をかけていますか!?

声をかけてはいけません
叱ってもいけません

認知症でガリガリすることもありますが
最初にガリガリして叱られた時ガリガリしたら声をかけてもらえる
遊んでもらえると勘違いしていることもあります。
黙って知らん顔して無視していてくださいと言われました。

叱ったほうがいいと思っていましたが違っていたようです。

まだ颯斗君のガリガリは解決していませんが
もう一つ颯斗君には大変な事態が起こったのです。

どうして次々大変なことが起こるんでしょう。


怪我のため介護認定を受けている要介護1のお義父さん(90歳)の話や   
要介護1の実父(86歳)と要介護2のの実母(85歳)の 日々のお話は
こちらでも更新します⇒親バカMの幸せストーリーズ

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



10:30  |  [親バカ日誌]愛犬の話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |