FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019'06.01 (Sat)

何が彼の心をひきつけるのかよく分かりません。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

30日に家の横の田んぼの田植えが終わり
昨日は家の後ろの田んぼの田植えがはじまりました。

午前10時を過ぎた頃から土間にいた虹輝君が泣きはじめました。
「ギャ~~ ギャ~~」
おトイレなのかと思い連れ出すと一目散に田んぼが見えるところに走ります。
「おトイレ 行かないの? 大丈夫???」

ハハの言うことには無視して夢中で見ています。

①今日もはじまりました。
今日もはじまりました。

機械が動く方向に視線を向け時にはお座りして見ています。

②ちゃんと見てますよ。
ちゃんと見てますよ。

このお兄ちゃんただいま田植え機の練習中だったのですが
虹輝君の熱いまなざしにどう思いながら田植えをしているのか
ちょっぴり心配になりましたが虹輝君は夢中です。

③目の前で動き出しました。
目の前で動き出しました。

全くこの場所を動くことなく見つめている虹輝君

④すごいです。
すごいです。

この暑い視線は田植えをしているお兄ちゃんに届いているのでしょうか

⑤動いています。
動いています。

10分以上(もっとかな・・・)田植え機が動く様子を見ていた虹輝君

⑥僕は真剣なんです。
僕は真剣です。

何が彼の心をひきつけるのかよく分かりません。

でも虹輝君にとっては楽しい時間なのでしょう。
午後1時過ぎから聞こえる田植え機の音にまたも叫びだした虹輝君
午後からもしばらく見学は続きましたが監視してると思われたかもしれません。

田植え機の使い方を教えているお兄さんは知り合いですが
教えてもらっているお兄ちゃんは初対面でしたが
虹輝君の熱い視線に応えあいさつをしてくれました。

虹輝君の思いは伝わったのでしょう(笑)

怪我のため介護認定を受けている要介護1のお義父さん(90歳)の話や   
要介護1の実父(86歳)と要介護2のの実母(84歳)の 日々のお話は
こちらでも更新します⇒親バカMの幸せストーリーズ

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



11:15  |  [親バカ日誌]愛犬の話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |