FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019'10.27 (Sun)

まるで赤ちゃんの寝くじみたいです。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

以前午前1時過ぎに突然泣き出して困っていた虹輝君
夏は外にハウスを持っていき泣くことはなくなりホッとしていました。

でも季節は秋からそろそろ冬へ
外では寒いだろうとハウスを家の中に移動して
少々心配をしましたが泣くこともなく早々とハウスに入って
眠る姿に一安心していた私たちでしたが

ここ数日夜中の午前1半過ぎまた泣くようになった虹輝君
一番最初に泣いた時、オシッコだろうと連れ出すと
家の後ろの田んぼを興味ありげに見ていました。

すると勢いよく山の方に逃げていく物体がありました。
イノシシです

それが気になって眠れなくなって目を覚ましたのかもしれません。
とりあえずオシッコを済ませお家に帰るとハウスに入って眠りはじめました。

その日から夜中の1時半過ぎに泣き出すようになりました。
一昨日の夜中も泣き出したのでハハが連れ出すと
何かが気になるようにどんどん歩きまわりなかなかお家に帰ろうとしません。

そんなことをしていると田んぼの周りに
張り巡らされてるトタンにドンとあたる音が聞こえました。

これは... まずい 
イノシシに体当たりされたら大変と虹輝君と全力疾走で帰ってきました。

夕べも夜中の1時半過ぎに泣き出し午前3時半頃からも泣き出し
なにが原因なのかは分からない状態です。

でも時折「ギャーギャー」泣くので緊急事態かと思いこっそり
のぞいてみるとのんきに座っていることがあります。

特に急用ではありません。
特に急用ではありません。

「なんだ 急用じゃないじゃん」と思うのですが
時にはいつまでたっても泣き止まず
どうしたいんだろうと頭を抱えているといつの間にか
鳴き声が聞こえなくなるのです。

鳴き声が聞こえなくなるとまた心配になりこっそりのぞいてみると
ハウスの中に入って眠っていました。

まるで赤ちゃんの寝くじみたいです。



怪我のため介護認定を受けている要介護1のお義父さん(90歳)の話や   
要介護1の実父(86歳)と要介護2のの実母(85歳)の 日々のお話は
こちらでも更新します⇒親バカMの幸せストーリーズ

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 
10:16  |  [親バカ日誌]愛犬の話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |