2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016'06.12 (Sun)

6月7日は颯斗君10歳のお誕生日でした。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

今日は朝起きたときにはいいお天気でしたが

今は曇り空 やはり梅雨なので雨が降り出すのでしょうか


6月に入り ハハの体調不良とチチのもろもろの

ごたごたであっという間に10日になった朝

ソファーに寝転がってふっとカレンダーを見てびっくり


ああああああしまったーーー

6月7日は颯斗君10歳のお誕生日でした。

慌てて昨日お祝いの食事になりました。

颯斗君が大好きなご飯です。

「はい お座り 待て」

は~~い待ってます。
は~~い待ってます。

「偉いな~ 颯斗君」

早くしてほしいーーなっ
早くしてほしいーーなっ

虹輝君にも一緒にいただきます。

いつまでも待てませんよ~!!
いつまでも待てませんよ~!!

「はい はい 分かりました」

お先に食べちゃいます。
お先に食べちゃいます。

「あら 颯斗君 フライングです」

僕もいただきま~す。
僕もいただきま~す。

虹輝君も飛びつきました。

最近急に老化がひどくなり心配が絶えなくなりましたが

まだまだ食欲ありますよ。
まだまだ 食欲ありますよ。

虹輝君は颯斗君より1歳若いのでまだまだ元気いっぱいです。

僕も完食です。
僕も完食です。

まだまだとんでもなく元気な虹輝君も

来年の8月には10歳になります。

颯斗君のように急に老化がひどくなるのでしょうか

ちょっと心配です。

私たち人間もワンちゃんも老化には勝てませんね。

関連記事
愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  blogramのブログランキング



09:38  |  [親バカ日誌]颯斗の話  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★お誕生日おめでとう

イヤ・・・・茶チャの誕生日は5月25日完全に忘れてましたよ><
こう数が居たり保護などしてると訳が分かんなくなって><
自分の誕生日まで忘れてるんだから
当然我が子のも・・・・
和犬や雑種はボケたり寝込んだりしやすいから
ボケずに17歳まで散歩して(ハーネス付けて)犬生を全うした子もご近所にいますが
中型犬なら17歳が平均ですよね
茶チャはどうかな?
ボケたり寝込まず元気で犬生全うするように
頑張ろうね
茶チャも10歳にだもんね
茶チャママ | 2016年06月12日(日) 13:30 | URL | コメント編集

★茶チャママさんへ

お祝いありがとうございます。

2匹でも忘れるのでたくさんいると忘れますよね。
これからもっと大変になるでしょうが
長生きしてほしいですよね。
ad(エディー) | 2016年06月13日(月) 14:51 | URL | コメント編集

颯斗くん☆10歳のお誕生日おめでとう!
まだまだ若いと思っていた愛犬が二桁の年齢になると
今までとは違った感慨深さがありますよね。
今まではなかったような心配事が出てきたりもしますが
それもひっくるめて、愛しい家族ですものね。

颯斗くん、これからも楽しく元気で過ごそうねっ。
今年も「おめでとう!」ってお祝いを言える幸せを
本当にありがとうねっ♪
hako | 2016年06月13日(月) 18:02 | URL | コメント編集

お祝いのメッセージが遅くなってすみませんm(__)m
あらためて・・・
お誕生日おめでとうございます♪
これからも、家族揃って、楽しい時間をお過ごし下さい(≧▽≦)
腹黒母さん | 2016年06月14日(火) 06:07 | URL | コメント編集

★腹黒母さんへ

お祝いありがとうございます。

色々起こっていますが

幸せに楽しく暮らしたいと思っています。
ad(エディー) | 2016年06月14日(火) 09:19 | URL | コメント編集

★hakoさんへ

あっという間の10年ですね。
思い出はいっぱいあって楽しい10年でした。
これからは少し違った様子の思い出が増えていくことでしょう。
なるべく長く思い出を綴っていきたいです。
ad(エディー) | 2016年06月18日(土) 16:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adpretty.blog41.fc2.com/tb.php/1777-054f6f66

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |