FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019'03.28 (Thu)

ぶつぶつ文句を言いながら乗り越えていきたいです。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

颯斗君の夜中のガリガリはまだ続いています。
夜の11時か12時位から午前2・3時まで続くときもあります。

サッシをガリガリ 壁をガリガリ あちらこちらをガリガリ
夕べはこんなこともしてました。

颯斗君が寝転がっている壁をガリガリ 反対側の壁もガリガリ
サッシをガリガリ ハウスの横もガリガリ

そして、最後のとどめが座布団バリバリだったのでしょう。

僕は知りません。
僕は知りません。

颯斗君のあまりの行動に早くからハウスから出てきた虹輝君

びっくりです。
びっくりです。

昼夜が逆転しているようなので
日中寝ないように外に連れ出したり日光浴をさせたり
ちょこちょこ話しかけたり色々工夫しています。

来月の狂犬病の予防注射の時にでも相談しようと考えています。

*************************************
頭のケガから退院して自宅療養しながら4ヶ月以上が過ぎたお義父さん
今月26日は大きな病院からかかりつけの内科に変わって下さいと言われたので
内科で簡単な診察を受け月に一度様子を見るために来てくださいと言われました。

認知症のような症状がひどくなることもなく
かといって以前のように足早に歩けるようにはなっていませんが
ほとんど手がかからず(時折イラっとすることはありますが)

日々の生活にお互いが慣れてきた状態です。

ただ ちょっと色々と  
2月にお義父さんが私が買い物に出かけた頃を見計らって
外に抜け出したことがありました。

一度はお義父さんの気持ちを聞いた方がいいかと思い聞きました
認知がひどくなり自宅で面倒みられなくなったら施設に入ることを
どう思っているかと~聞くと入ってもいいすぐに入りたいと返事がありました。

「そんな日がきたらね」と・・・

それからしばらくした2月26日にケアマネさんが来られ
お義父さんから自分が入る施設を捜してほしいと言われたんだけど・・・
そう言う話はしましたがしばらく様子を見ましょうとなりました。

3月に入り主人の2人の姉から施設に入ることを考えたらどうかと言われ
お義父さんは認知症ではないので介護施設には入れず
老人ホームに入ることになるのですがみんなの意見がそうなら
施設を捜してもらいましょうと言う話が決まりました。

3月11日施設を捜してくださいと電話をした後からなんとなく
私の心の中にもやがかかったようなスッキリ晴れない日々が続きました。

今月26日病院へ行った後、ケアマネさんが来られ色々話をした中
お義父さん本人の気持ちが一番大事なのですが

子どもたちに迷惑をかけたくないと言っている心の底では
自宅で好きなことをして過ごしたいのではないかと思いますと言われ

私の中にも家にいて好きなことをして自分の人生を終わらせる
それがお義父さんの望みではないかと思うので
私が専業主婦で家にいるのに我慢して施設に閉じ込めることが
本当にいいことなのか…

そして、私が出した結論は私のできる範囲で一緒に過ごし
どうしても無理だと思う時がきたら施設を捜してもらう

だけど私の目を盗んで外に出てケガをしたり自分の好きな場所で
何かが起こったらそれがお義父さんの運命だと思ってもらうことにします。

だから私が頑張ってみますと言いました。

そして、仕事から帰った主人に手を抜きながらお義父さんの最後をみとる時
これでよかったと思えるようにしたいと報告しました。

お陰で心の中にかかっていたもやが消えすっきり晴れました。
これからまだまだ 色んな事が起こることでしょうが
ぶつぶつ文句を言いながら乗り越えていきたいです。


関連記事
愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



16:00  |  [ad(エディ-)]つぶやき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ありゃ~、颯斗くん…随分派手にやっちゃいましたね。
サッシや壁はガリガリしてもびくともしないけれど
座布団はガリガリした成果が表れて、ちょっと満足したのかも。

やはり、昼夜逆転の傾向があるのですね。
寝不足になってしまうadさんも、落ち着かない颯斗くんも
お互いにストレスが溜まってはいけませんから
ドクターに相談してみられることに大賛成です。
良い解決策が見つかりますように。

さて、お義父さまについての一連のお話しを読ませていただきました。
いざ施設を探そうという段で、adさんが抱えておられたモヤモヤ。
そのお気持ちが、同じ介護者としてよくわかる気がしました。

決して無理をしないという前提の下、できる限りの介護をすることが
悔いを残さないためにも大切なところなのかもしれません。
お義父さまの介護を一番に担っておられるのはadさんですから
どうか、頑張り過ぎない介護をなさってくださいね。
遠くからですが、私も応援しています!
hako | 2019年03月30日(土) 17:32 | URL | コメント編集

★hakoさんへ

颯斗のストレスと私たちのストレス
なかなか簡単には解決しないでしょうが
まだまだ付き合っていかなければならない家族
色々あの手この手を考えています。

お義父さんのこともこれですべて解決とは・・・
こちらも色々考えながら前に進むしかないようです。

ストレス発散 考えながらの毎日です。
ad(エディー) | 2019年04月03日(水) 11:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adpretty.blog41.fc2.com/tb.php/2287-107b845b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |