FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬の話 › 気持ちいい太陽の下でしばらく過ごした2匹です。
2020-02-21 (Fri) 13:59

気持ちいい太陽の下でしばらく過ごした2匹です。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

昨日は朝から太陽が顔を出し暖かくなってきました。

虹輝君は朝のおトイレを済ませた後
午前中何度も外に出たいと訴えたので連れ出しました。

お陰で午前10時半までに6000歩も歩きました。
あまりに外に出たいと言うので外につないであげました。

雪はまだ残っていました。

①大丈夫です。
大丈夫です。

颯斗君は少々戸惑っています。
虹輝君はすぐに座り込みました。

⑦雪なんて関係ないです。
雪なんて関係ないです。

「虹輝君 座り込んじゃったの」

②お天気いいから
お天気いいから

「お尻濡れてない」

③濡れてないです。
濡れてないです。

「あら虹輝君の口元になにかついてるよ」

④なにかついてますか!?
なにかついてますか!?

「白い毛がついてるよ とってあげようか」

⑤いいです。
いいです。

いいと言っていましたが吹き飛ばしてあげました。
虹輝君は座り込んだままくつろいでいました。

⑥外はいいんです。
外はいいです。

颯斗君はまだウロウロ

⑧気持ちいいのかな
気持ちいいのかな

「颯斗君 座って 気持ちいいみたいだよ」

⑨では・・・
では・・・

「そうそう 座って 座って」

⑩日向ぼっこでもしますね。
日向ぼっこでもしますね。

気持ちいい太陽の下でしばらく過ごした2匹です。

関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

最終更新日 : 2020-02-21

Comment







非公開コメント