FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › adのつぶやき › 私たちの年代の老後どうなるんでしょうね。
2020-02-29 (Sat) 10:01

私たちの年代の老後どうなるんでしょうね。

あっという間に1月が終わりびっくりですが 

2月も今日一日ガーンあせるあせるあせる

土曜日の今日はお義父さんデイサービスの日です。グッド!

昨日は実父の面倒を見てくれている弟がきました。

月に2度くらい来て珈琲を飲んで介護のあれこれぼやいて

ストレス発散して帰ります。口笛アップ

以前は弟はストレス発散できたようですが

聞く私にストレスがかかっていました。

最近は上手に聞いてあげることができるようになりました。合格

要介護1の実父 
要介護2の実母 
要介護1のお義父さん

3人の老親の介護問題を弟と私たち夫婦で

悩んだり 考えたり 動いたり

がむしゃらに全力投球してますが走る人DASH!

私たちには子供がいません。

お友達とランチナイフとフォークした時に話に上がるのが

健康のこと 老後のこと

集まった他の人たちには子供がいます。

私「いいよね 皆さんには子供がいて・・・」すると皆さんが

「子供がいてもね~」って言います。

今の時代子供に頼る時代ではないのかもしれませんが

お葬式くらいはしてくれるでしょう。

全力投球の親介護が終わった後完了

私たちはどう生きていけばいいんでしょう。!?!?!?

実家の近くに息子さんが都会から帰ってきて

両親の介護生活が18年位になった去年の初め頃 

弟が介護の様子を聞くと

「自分の人生は介護がはじまった時に終わったと思っている」

......と言っていたそうです。

そんな介護生活も2019年8月に自宅で介護のお父さんが亡くなり

2019年12月に施設で暮らすお母さんが亡くなり

あっという間に独りぼっちになったのです。ショボーン

その後の様子は深くは聞いていませんが

まだ60歳前のその人は元気に一人暮らしを続けているようです。

私たちの年代の老後どうなるんでしょうね。







関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

最終更新日 : 2021-01-04

Comment







非公開コメント