FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › adのつぶやき › とりあえず私の両親の進む道が決まっていくだけでも安心です。
2020-06-01 (Mon) 10:35

とりあえず私の両親の進む道が決まっていくだけでも安心です。

昨日の朝から体調はすっきりしませんが

動くには何の問題もなくショボーン汗

昨日の夕方の地域一周のお散歩も済ませました。👣🐾👣🐾

今日はお義父さんをデイサービスに送り出しバイバイ

まだすっきりしないのでちょっとゆっくりしようと思っています。

zzzzzzzzzzzzzzz

ただ先週の金曜日に事件が炎

いつものように実父と暮らす弟がストレス発散に

☕珈琲を飲みに来たのですが

来る前にひと騒動あったようです。

私たちには要介護認定を受けている親が3人います。

認知症の症状は4年位前から出た実母(85歳)

実母の同級生のお坊さんが火事で亡くなった

...と 聞いたその日からおトイレを失敗するようになりトイレ

幻覚が見えるようになりびっくり

去年の4月に上腕骨折で入院してからは認知の症状もひどくなり

施設と病院を行ったり来たりの生活です。


犬嫌いの実母が颯斗君と仲良くなった瞬間です。

2006年 この頃にはこんなことになろうとはガーンあせるあせるあせる

実母の症状はひどくなり色んなことが我慢できなくなったので

病院での生活期間を長くしてもらえそうです。

そして、弟が面倒を見てくれている実父


犬大好きな実父は颯斗君が来て大喜びでした。

そんな実父(87歳)は実母の認知症とは違うようです。

暴言を吐くようになったのです。

とにかく弟に対して喧嘩を売るようになり

数日前にはつかみ合いの喧嘩になったそうです。

おじいちゃん(弟がちょっと手を振りはらえば倒れそうな体力なのに)

すぐにケアマネさんに相談したところ

これからもこんなことが起こる可能性があるので

「一度警察を呼んでください」と言われたそうです。

そして、ご近所にも分かってもらって

何かが起こったら協力してもらえるようにして下さい・・・と

実父の暴言 喧嘩の内容はよく分からず

電気料金や水道料金の名義が自分(実父)ではなく

なんでお前(弟)の名前になっているんだ

わしに内緒で勝手に変えた

勝手に 勝手に を繰り返すだけ

駆け付けた若いおまわりさん相手にも勝手に 勝手にと

繰り返し おまわりさんも叫びはてなマーク

このままでは事件が起きては大変なので老健に1ヶ月

入所できるようにしてもらえるそうです。お願い

私が間に入ってもいいのですが

以前に一度呼ばれその場に立ち会い

「もう2度と言わない だから一筆書け」といった実父

「書かなくても私が覚えているから」と約束したことを

すでに忘れている状態なので私にもどうすることもできないのです。

今のところ落ち着いているお義父さん(91歳)拍手


特に仲良しではありませんが2匹に見守られています。

デイサービスに行く日はいつも側に寄り添っている

颯斗君と虹輝君ですが

(どうして寄り添っているのか!?

安心していると いつ・・ どうなるか心配ですが⚠

心配しても解決方法もありません。

認知症にはいろんなタイプがあるようです。

合格実母のように幻覚が見える人

合格実父のように暴言を吐く人

合格義父のように新しいことを記憶しない人

とりあえず私の両親の進む道が決まっていくだけでも安心です。

関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

最終更新日 : 2021-01-04

Comment







非公開コメント