fc2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬・颯斗・虹輝の話 › 必死に訴えていたので連れ出すとおトイレでした。
2020-08-04 (Tue) 13:25

必死に訴えていたので連れ出すとおトイレでした。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

我が家の愛犬 黒・虹輝君はお願いしたいことがある時は

こんな格好で待ちます★★★

ただただジッと待っていますが

もっと急いでお願いしたいことがあり切羽詰まっている時は

ハウスの後ろの方でウロウロ ソワソワ

座ってお家の中をジッと見ていることもある虹輝君

今朝6時頃には必死に何か訴えています。

①聞いてほしいんです。
聞いてほしいんです。

「どうしたの 虹輝君」

ハハは縁側にいるのですが虹輝君と視線が合いません。

②どこにいるんですか
どこにいるんですか

「虹輝君 こっちだよ どうしたの~」

③ずっとお願いしてるんです。
ずっとお願いしてるんです。

「なに言ってるの~ なにがいいたいの!?」

④いつまで待たせるんですか
いつまで待たせるんですか

「まだ早いよ」

⑤早くしてください。
早くしてください。

一生懸命訴えていた虹輝君ですが

⑥ええなんですか!?
ええなんですか!?

何か聞こえた音にびっくりしながら

必死に訴えていたので連れ出すとおトイレでした。

賢いですね

ちゃんとおトイレに行きたい時は訴えるんですよね。

関連記事

 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


愛犬◆MIX・颯斗(ハヤト)と黒柴・虹輝(ショウキ)赤柴・亘汰(カンタ)

最終更新日 : 2020-08-04

Comment







非公開コメント