FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬の話 › 夕方5時頃にはハウスをもとの外に出してもらっていました。
2020-09-08 (Tue) 08:49

夕方5時頃にはハウスをもとの外に出してもらっていました。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

昨日は台風の影響で突風が吹き荒れ心配しました。

今年も5月くらいから外生活になった虹輝君 こちら外生活

突風が怖くないだろうかと心配になり朝のお散歩の後

急きょお家に中に入れてあげたのですが…

①なんだか落ち着きません。
なんだか落ち着きません。

家の中に入れられたことに納得していないようです。

ウロウロ ソワソワ 時折「ギャーーー ギャーーー」鳴いていた虹輝君

②僕も落ち着きません。
僕も落ち着きません。

颯斗君まで「ク――――ン  クン ク――――クン」鳴きだしました。

③いつまでここにいるんですか!?
いつまでここにいるんですか!?

虹輝君ジッと私たちがいる部屋への入り口を見つめています。

④僕にも分かりません。
僕にも分かりません。

「まだまだ 風も吹いているし 雨も降ってくるかもしれないよ」

虹輝君にとっては雨も... 風も... 雷も...

なんにも嫌なものはないようですが

ただ一つ嫌なものは外で過ごせないことのようです。

自分を落ち着かせるために私に背を向け座りました。

⑤気持ちを落ち着かせましょう。
気持ちを落ち着かせましょう。

後を向いて座ったのでマッサージをしてあげようと思ったのですが

⑥やっぱり
やっぱり

すぐに動き出した虹輝君

⑦落ち着きません。
落ち着きません。

そして、必死に何か訴えているような目で見つめます。

⑧僕はずっとここにいるんですか!?
僕はずっとここにいるんですか!?

台風の様子をみながら考えることにしました。

しばらく鳴いていた颯斗君もいつの間にか鳴かなくなりました

ふっと見ると

⑨ハウスに入ってみましたが…
ハウスの中に入ってみましたが…

まだまだ落ち着いてお昼寝をする状況ではないようです。

颯斗君のいる土間生活がお気に召さない虹輝君

夕方5時頃にはハウスをもとの外に出してもらっていました。

夕食を食べお豆腐を食べ朝までぐっすり眠った虹輝君でした。

関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

最終更新日 : 2020-09-08

Comment







非公開コメント