FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬の話 › 自然のままの生きざまを見守りたいと思うクリスマスイブです。
2020-12-24 (Thu) 08:41

自然のままの生きざまを見守りたいと思うクリスマスイブです。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

11月初めにはどうにか自分の足で立てて歩いていた颯斗君

立ち上がってはいますが頑張って立ち上がっているようにも見えます。

IMG_4475.jpg
2020年11月初め

わずか1ヶ月ちょっとで食欲も落ち足の力も落ちてきました。


ここ最近の颯斗君の様子は・・・

食事の時間がまばらになり食べたり食べなかったり(心配です)

数日前やっとの思いで立ち上がりクンクン クンクン何か探しています。


もしかして ご飯が食べたくなったのかもしれないと思い

大好きなやわらかフードを口の前に差し出しましたが

プイと横を向いた颯斗君

今度はカリカリフードを口の前に差し出してみました。

すると カリカリ カリカリ 食べはじめた颯斗君


次の日もカリカリフードを食べた颯斗君

食欲が戻ったのかなと思って喜んだのですが

その次の日カリカリフードを戻しました。

それからはほとんど食欲がなく寝てばかりです。


おトイレもやっとの思いで立ち上がっても前に進めません

時間をかけてゆっくりゆっくり歩きながら外に出てオシッコに行く颯斗君

途中で力尽き尻もちをついたらしばらく立ち上がれず

抱っこして帰ろうとお腹周りに手をまわして抱え上げようとすると

「ワン」って吠えられました。

颯斗君が「僕はまだ自分で歩ける」と言っているようでした。

颯斗君のプライドはまだ残っているのでしょう。


立ち上がれるように力を貸してあげお腹周りに手を添えて

一歩 一歩 途中で座り込んで休憩して時間をかけて歩いて家の中に入ります。



夕べは何も食べない颯斗君に八宝菜(具なし)を口の前に差し出すと

ぺろぺろ舐めて追加を欲しがった颯斗君です。

颯斗君 生後14年と6ヶ月

私たちの生活を十分楽しいものにしてくれていました。

これからは颯斗君の人生(犬生)をどう全うさせてあげるか

家族で寄り添いながら見守りたいと思っています。

今朝の新聞に書いてありました。

犬は家族を、家族は犬を、互いを思いやりながら
その寿命を終えることが、犬にとっても幸せです。



颯斗君は病院嫌い 注射や薬で長生きさせるのもかわいそうな気がする私たち
(私たちの考えは間違っていると言われるかもしれませんが)

颯斗君の自然のままの生きざまを見守りたいと思うクリスマスイブです。


関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

最終更新日 : 2020-12-24

No Subject * by 紫陽花
こんばんは。
エディーさんのお考えは間違っていないと思いますよ。
うちのモカも17才。
最期を考えない日はありません。
やっぱり、自然に任せようと思っています。

颯斗君、もう少しだけお父さんとお母さんのそばにいてあげてね。^^

紫陽花さんへ * by ad
コメントありがとうございます。

色々治療しても年齢的に考えると可愛そうだと思うので… 
その時を待ちます。

できればもう少し頑張ってほしいと思います。
わがままを言えば来年の6月15歳の誕生日のお祝いができたら
な~ってちょっとだけ考えてしまいます。

No Subject * by hako
犬と暮らすご家族が100あれば、100通りの考え方がありますよね。
だから、それぞれのご家庭で考え悩みながら選択されたものが
そのご家庭にとって、最良の選択なのだと思います。

わずか1か月ちょっとで一気に食欲や脚力が落ちてきたとのこと。
我が家も同じような経験をしていますので
adさんの戸惑いや不安なお気持ちは、痛いくらいわかります。
また、颯斗くん自身も自分の身体が思うようにならなくて
不安な気持ちでいるのだと思います。
せめて、身体のどこかに痛み等がありませんように。

hakoさんへ * by ad
我が家らしくしっかり颯斗と寄り添い
寿命を全うさせてあげることを考えています。

まだ自分で立ち上がることもありますが歩けません。
それでもその気持ちを察して手伝ってあげ外に出ます。
ワンちゃんの介護も人の介護も覚悟を持って頑張るしかないですね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No Subject

こんばんは。
エディーさんのお考えは間違っていないと思いますよ。
うちのモカも17才。
最期を考えない日はありません。
やっぱり、自然に任せようと思っています。

颯斗君、もう少しだけお父さんとお母さんのそばにいてあげてね。^^
2020-12-24-17:42 紫陽花 [ 返信 * 編集 ]

ad(エディー) 紫陽花さんへ

コメントありがとうございます。

色々治療しても年齢的に考えると可愛そうだと思うので… 
その時を待ちます。

できればもう少し頑張ってほしいと思います。
わがままを言えば来年の6月15歳の誕生日のお祝いができたら
な~ってちょっとだけ考えてしまいます。
2020-12-24-18:16ad [ 返信 * 編集 ]

No Subject

犬と暮らすご家族が100あれば、100通りの考え方がありますよね。
だから、それぞれのご家庭で考え悩みながら選択されたものが
そのご家庭にとって、最良の選択なのだと思います。

わずか1か月ちょっとで一気に食欲や脚力が落ちてきたとのこと。
我が家も同じような経験をしていますので
adさんの戸惑いや不安なお気持ちは、痛いくらいわかります。
また、颯斗くん自身も自分の身体が思うようにならなくて
不安な気持ちでいるのだと思います。
せめて、身体のどこかに痛み等がありませんように。
2020-12-26-09:42hako [ 返信 * 編集 ]

ad(エディー) hakoさんへ

我が家らしくしっかり颯斗と寄り添い
寿命を全うさせてあげることを考えています。

まだ自分で立ち上がることもありますが歩けません。
それでもその気持ちを察して手伝ってあげ外に出ます。
ワンちゃんの介護も人の介護も覚悟を持って頑張るしかないですね。
2020-12-27-11:29ad [ 返信 * 編集 ]