FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬の話 › 13歳になって気配りができる大人のワンちゃんになりました。
2021-01-03 (Sun) 09:44

13歳になって気配りができる大人のワンちゃんになりました。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

颯斗君が天国に旅立ってから4日が過ぎようとしています。

颯斗君に手がかかった最後の一週間

チチとハハの口から出る言葉は「ハヤト君 ハヤト君 」でした。


そんな時、虹輝君はただ ただ じっと我慢していました。


28日と29日全く動けなくなった颯斗君を抱っこして外に連れ出し

ハハと颯斗君と虹輝君と3人で日向ぼっこをしました。


颯斗君のことを気にかけていたハハの側で寝転がって

おいでおいでをしながらアピールする虹輝君


①僕もかまってください。
僕もかまってください。

「あああ 虹輝君 かわいいね」

ハハの声に反応して起き上がりくるっと背を向け座りました。

颯斗君がよくしていたポーズです。

②マッサージお願いします。
マッサージお願いします。

虹輝君の要望に応え後ろから近づきグッと抱きしめてあげました。

すると嬉しそうに上を向きハハの顔をみました。

颯斗君がいる時はじっと我慢していた虹輝君が

颯斗君が旅立ってからますます大人になった気がします。



虹輝君のことも心配でしたが以前は台所の側の戸を開けると颯斗君がいました。

③もういませんよ。
もういませんよ。

チチがきれいに片づけてくれ跡形もないことが寂しくなり

31日の朝から外生活をしていた虹輝君に中に入ってもらいました。

以前も土間にいた虹輝君ですが鳴いて寝てくれないので外に出したので

また鳴くのか心配しましたが静かに眠ってくれました。


31日から土間生活になった虹輝君

颯斗君がいた時は一日何度かおトイレに行きたいと鳴いていましたが

土間生活になってからは鳴いて訴える回数がずいぶん減り

どうしているのかな…  大丈夫かな… 

~とのぞいてみると

④ここにいますよ
ここにいますよ。

ハウスの中にいると思っていましたが土間にお座りしていました。

⑤待っていますよ。
待っていますよ。

全く鳴くこともなく私たちの様子をうかがいながら静かに待っていました。

⑥僕お兄ちゃんになりました。
僕お兄ちゃんになりました。

元旦には午前9時半頃にチチと初詣にいった虹輝君

帰ってきてチチが言いました。

お参りをしてもう1人は初詣に来ていたおばちゃんに挨拶をして

通り過ぎようとするとチチを引っ張りおばちゃんの後ろを歩いたそうです。


おばちゃんが「私は早く歩けないから先に行って下さい」

.....と言われたのですが

虹輝君はずっとおばちゃんの後ろを歩いたそうです。

虹輝君 13歳になって気配りができる大人のワンちゃんになりました。

関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

最終更新日 : 2021-01-03

Comment







非公開コメント