FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › adのつぶやき › ケアマネを継続してもらうことにしました。
2021-02-05 (Fri) 10:47

ケアマネを継続してもらうことにしました。

今日からショートステイのお義父さんを送ってきました。バイバイ

帰ってきて掃除機をかけ7日間(正味5日間)自由です。


結婚した時すでにお義母さんは亡くなっていて「別居してもいい」

...と言うお義父さんでしたが


そんなことも考えになく同居をはじめました。🏡


私たちが結婚した時はお義父さん72歳(今の年齢から20歳も若い)

まだまだ元気に動き回っていました。自転車


それでも日曜日に遊びに行こうと思えば色々あります。

お昼ご飯をどうしよう!?

お弁当を作っておくか近くのコンビニで何か買ってもらうか

まだまだ元気だったお義父さん

🚴自転車でスーーーイスイとコンビニまで買出しにも行けました。

お昼ご飯はこれでいいとして夕食はそんなわけにはいかず

出かけても午後3時~4時位には帰ってきていました。

だから旅行に出かけたのも新婚旅行と後もう一度だけでした。



2018年に怪我をしてからはもっと大変になり自由はなくなりました。

ケアマネさんがついてデイサービスには行けますが

朝送り出す準備をして夕方帰ってくるのを待ちながら夕食の準備

ケアマネ「旅行に行くことがあったら言って下さい。泊りも利用できますから」

・・・と(旅行なんって行けるわけない)ムキー


こんな生活いつまで続くんだろうと思っていた矢先

ケアマネさんが一度、市役所の○○さんに相談してみてください。

...と言われ すぐに相談しました。

旅行とかではなく介護を休む日を作ってください。

ショートステイを使ってくださいと言われ利用することになり

私たち夫婦が自由になれる日を持つことができたのです。お願い


少しだけ体も心もゆとりを持てるようになった矢先


2020年11月5日に向こうの理由で3人目となったケアマネさん(ベテランの女性)と

トラブル発生(詳細は省きます) その日から眠れない日が続き

このトラブルをどう解決せればいいかずっと悩みました。もやもや


このまま支援センターや市役所に相談してケアマネを

変えてもらうことも考えましたが…


本当にそれでいいのかずっと考えながらの月に一度の訪問を

12月は殆んど会話をせず必要なことだけ

2021年1月は何もなっかたように困ったことはないですか~と笑いながら


その時私の心の中の何かがプッチと切れました。


私が不機嫌にしているとケアマネをいじめているようにも

受け止められるのも本意ではなく自分の気持ちをすべて

直接ケアマネにぶつけました。


ケアマネは何か様子が変だとは思っていましたが

私のせいだったのですね。~と言われ


私が話したことに対して利用者(お義父さん)に完全に寄り添っていて

家族の気持ちを全く考えていなかったからそんなことを言ったんだと思います。


申し訳ありませんでしたと立って頭を下げられました。


本当は何も言わず新しいケアマネをさがそうとも思いましたと言うと

何も知らないで変わられるより言っていただいてよかったです。

これからのケアマネの仕事をする上でとっても勉強になったというのも変ですが

「勉強になりました ありがとうございます」と言われ

来月(2月も)来ていいですかと聞かれました。


自分と同じような思いをしている人がいるかもしれない

自分の気持ちを伝えず変わるのも納得できず

きちんと伝えて分かってもらえて(たぶん)変わることはないので

ケアマネを継続してもらうことにしました。



関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

最終更新日 : 2021-02-05

Comment







非公開コメント