FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › adのつぶやき › 私たちがこれから生きていく中で長生きは幸せなんでしょうか
2021-04-15 (Thu) 13:49

私たちがこれから生きていく中で長生きは幸せなんでしょうか

朝晩まだまだ寒いですが桜も終わり4月も半分終わります。(早い)びっくり


4月になれば新年度になり色々変更もあります。

自治会では総会もあり主人は花壇係を引き続き担当です。黄色い花

毎年4月の最終日曜日とお盆前に国道沿いの

花壇の草取り&お掃除を指揮することになっています。OKおねがい



数年前から資源ごみ係の○○さんから当番表を作ってと

頼まれていて今年も作って渡しました。



作ったお礼にとお菓子をもらいました。

お菓子を持ってきた時、○○さん(85歳)の奥さん(82歳)が

「大変なんよここ(肩から胸のあたり)転んでひびがはいって」と

1週間が過ぎたと痛々しい感じでした。

このご夫婦2021年3月30日に息子さん(56歳)を亡くしたばかり

○○さんも色んな病気があって奥さんが運転して病院通い車

次から次にと色々起こって大変~だとえーん


こんな話を聞いて色々考えてしまいました。

我が家のことを思い出してみると

丸レッド実母は認知症がだんだんとひどくなり治療のため病院で生活
  (たぶんこのまま最後までになるでしょう)

実母の場合・・ほとんど自分の意思は働いていません。

丸レッド実父は29日間施設で過ごし1日自宅に帰る短期入所施設で生活
  (この生活を繰り返しながら施設をさがします)

実父の場合・・

3か所の施設を利用していましたが

色々変わるのは疲れると本人の意思が働き同じ場所で生活しています。

丸レッド義父はデイサービスと短期入所を利用しての生活
 (この生活をつづけながら先のことを考えます)

お義父さんの場合・・

今年4月から利用料が値上がりしたので違う施設を利用することも考えたのですが

今のデイサービスが楽しいと言っていて自分の居場所がある程度決まっている

今更違うところに変わると決めて~行きたくないと言われてもこれもまた困るので

このまま今までの計画通り続けることが一番かもなんって色々考えました。


そこに本人たちの意思だけでなく見守る家族や身体のこと

色んなことが絡み合い今の生活になっています。拍手



でも3人は今 幸せなんでしょうか!?!?!?


○○さんご夫婦も今~どうなんでしょうOKバツレッドNG

人生100年時代と言いますが


ふっと 長生きすることを考えてしまいます。


ただ 私たちの世代は今の80代90代の人ほど心臓が強くないから

100年も生きられないかもしれませんガックリあせる


お友達のご主人のご両親も90代でデイサービスを利用しているけど

お母さんの方が朝になると行きたくないと言い出すそうです。


とっても楽しく過ごしていても次の日には楽しかったことを忘れて

いきたくないと言っているようです。お願い

私たちがこれから生きていく中で長生きは幸せなんでしょうか


関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

最終更新日 : 2021-04-15

No Subject * by 茶チャママ
大変ですよね・・・・
親や義母に叔父や叔母も看取り介護しただけに大変さは知ってます。
息子はその頃小学生・・・・・
息子も良く理解して我慢してくれました。
疲れを出さないように頑張てとしか言えません><

茶チャママさんへ * by ad
本当に実際に介護をした人でないと分からないことも多く…
分かってもらうのも大変ですが前に進むしかないですね。

No Subject * by hako
年齢を重ねてからも多少の変化や刺激は必要だと思いますが
うちの母のように認知症状があったりする場合は
「いつもと同じ、いつもと変わらない」ことで安心感が増すようで
精神的に安定した生活を送ることができています。

「いろいろ変わるのは疲れる」とおっしゃるadさんのお父さま。
今のデイサービスが楽しいと満足しておられるお義父さまも
「いつもと同じ」に安心感を感じておられるのでしょうね。

医療が発達し寿命が延びましたが、自立した生活を送れる健康寿命は
平均寿命よりも9~12年短いそうです。
つまり、支援や介護を必要とする期間が9~12年あるということ。
そうすると、家族など周りに負担をかけることになってしまうので
複雑な気持ちになりますね。(苦笑)

数日前までお元気だったのに…という感じでこの世を去ることができたら
どんなにいいだろう~と思ってしまいます。
でも、こればっかりは自分で選ぶことができないですものね。

Re: hako 様へ * by ad
本当にこればかりはどうにもなりませんが
どうにかなればどうにか期日を決めて
そこに向かって頑張る~ってことができればと
ふっと思ってしまいます。

ご近所の94歳で亡くなったおじいちゃん1年位体調不良でしたが
しんどいのに死ぬこともできない・・・とつぶやいていたそうです。

生きるも 死ぬも 大変ですね

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No Subject

大変ですよね・・・・
親や義母に叔父や叔母も看取り介護しただけに大変さは知ってます。
息子はその頃小学生・・・・・
息子も良く理解して我慢してくれました。
疲れを出さないように頑張てとしか言えません><
2021-04-16-21:02茶チャママ [ 返信 * 編集 ]

ad(エディー) 茶チャママさんへ

本当に実際に介護をした人でないと分からないことも多く…
分かってもらうのも大変ですが前に進むしかないですね。
2021-04-18-15:59ad [ 返信 * 編集 ]

No Subject

年齢を重ねてからも多少の変化や刺激は必要だと思いますが
うちの母のように認知症状があったりする場合は
「いつもと同じ、いつもと変わらない」ことで安心感が増すようで
精神的に安定した生活を送ることができています。

「いろいろ変わるのは疲れる」とおっしゃるadさんのお父さま。
今のデイサービスが楽しいと満足しておられるお義父さまも
「いつもと同じ」に安心感を感じておられるのでしょうね。

医療が発達し寿命が延びましたが、自立した生活を送れる健康寿命は
平均寿命よりも9~12年短いそうです。
つまり、支援や介護を必要とする期間が9~12年あるということ。
そうすると、家族など周りに負担をかけることになってしまうので
複雑な気持ちになりますね。(苦笑)

数日前までお元気だったのに…という感じでこの世を去ることができたら
どんなにいいだろう~と思ってしまいます。
でも、こればっかりは自分で選ぶことができないですものね。
2021-04-18-16:53hako [ 返信 * 編集 ]

ad(エディー) Re: hako 様へ

本当にこればかりはどうにもなりませんが
どうにかなればどうにか期日を決めて
そこに向かって頑張る~ってことができればと
ふっと思ってしまいます。

ご近所の94歳で亡くなったおじいちゃん1年位体調不良でしたが
しんどいのに死ぬこともできない・・・とつぶやいていたそうです。

生きるも 死ぬも 大変ですね
2021-04-22-12:49ad [ 返信 * 編集 ]