fc2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 日々の出来事 › もうワンちゃんに興味を示さなくなったのかと寂しく思いました。
2022-01-13 (Thu) 10:46

もうワンちゃんに興味を示さなくなったのかと寂しく思いました。

2006年7月に我が家の子供になった白・颯斗君

ワンちゃん大好きな実父は颯斗君に会うことがとっても楽しみでした。

①実父と颯斗君
2006年実父と颯斗君

2006年まだ72歳だった実父は颯斗君の写真を写したり

写真を飾ったりと毎日楽しそうに過ごしていました。

②2006年楽しそうです。
楽しそうです。

一方の実母は戌年生まれなのに犬が嫌いでした。

でも、颯斗君が我が家にやってきて奇跡を起こしたのです。


私 驚きました。

③2007年実母と颯斗君
2007年実母と颯斗君

2007年73歳だった実母の言うことをきちんと守って待っています。

そして、実母の手からおやつをもらっています。

④仲良しです。
仲良しです。

2008年に虹輝君が我が家の子供に加わってからは

両親と私たちにとって颯斗君と虹輝君の話で毎日楽しく過ごしていました。



でも・・ 実母が5年くらい前から介護生活になり

そして、実父が3年くらい前から介護生活になり

治療のための病院や施設を利用しながら日々を送っている現在



数年前もともと犬嫌いだった実母の口から突然「もう犬はいいやろ~」

私の顔を見たとたん口走った言葉にちょっとショックを感じた私


そして、犬大好き 颯斗君大好きだった実父の様子がおかしくなったころ

自分の部屋に飾ってあった写真など我が家の愛犬たちに関わるもの

全てを持って帰ってくれと手渡されました。



もうワンちゃんに興味を示さなくなったのかと寂しく思いました。

たぶん 今は全く頭の中にないでしょう。


別々の場所にいる両親にはコロナでもう1年半以上あっていません。

実父も実母に2020年12月に颯斗君が空組になったことを知りません。


関連記事

 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


愛犬◆MIX・颯斗(ハヤト)と黒柴・虹輝(ショウキ)赤柴・亘汰(カンタ)

最終更新日 : 2022-01-13

Comment







非公開コメント