fc2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬・颯斗&虹輝の話 › ハハの前からいなくなったことを受け入れられていないのかもしれません。
2022-02-10 (Thu) 09:07

ハハの前からいなくなったことを受け入れられていないのかもしれません。

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝

おはようございます。

今日も朝がきました。

今月6日に愛犬・虹輝君が空組になって4日目です。


颯斗君が空組になってからは思いだしては泣いて

泣いては思いだす日々がしばらく続きましたが…


虹輝君が空組になってからは8日の朝

虹輝君が旅立った時間になると思いだして涙が出ていました。


でも・・ それ以降

虹輝君のことを思いだそうとしても思いだせません。

振り払われたり シャットアウトされたり

そして、頭が痛くなり胸が苦しくなります。



だから 颯斗君の時のように思いだせません。

泣けません。


もしかしたらまだ虹輝君が…

ハハの前からいなくなったことを受け入れられていないのかもしれません。


2006年7月から我が家の一員になった颯斗君

2008年12月から我が家の一員になった虹輝君

2022-2-10page-1.jpg
 2006年颯斗君(生後1ヶ月)   2008年虹輝君(生後5ヶ月)


颯斗君が我が家にやってきた2006年7月から虹輝君が

空組になった2022年2月までの約16年

2008年から専業主婦になったハハは約16年間365日、24時間
(6時間くらいは寝ていました。)

2匹を中心にした毎日でした。

一緒にお出かけすることはもちろんお買い物も美容院も病院も

役所に行く時もいつも車に2匹を乗せて出かけていました。



颯斗君が目が悪くなり膝が悪くなりだんだんと

一緒に出かけることが少なくなりました。


最期に颯斗君と虹輝君と一緒にお出かけしたのは2020年2月でした。

こちら2020年2月24日


思い出話はまだ続きます。


関連記事

 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


愛犬◆MIX・颯斗(ハヤト)と黒柴・虹輝(ショウキ)赤柴・亘汰(カンタ)

最終更新日 : 2022-03-02

Comment







非公開コメント