fc2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 日々の出来事 › 私のことを心配してくれる人がいるんだ
2022-04-25 (Mon) 14:18

私のことを心配してくれる人がいるんだ

今日は朝からいいお天気になり気温も上昇中です。

昨日は午前7時から国道沿いの花壇の草取りだったのですが

午前6時半頃から雨が降りはじめました。


花壇係の主人が小雨決行 大雨中止と決めていたので

小雨のうちにやってしまうことにして決行です。


午前7時からトンネルより上側は午前7時半頃まで

トンネルより下川は午前8時頃には終わりきれいになりました。


トンネルより上側に家がある我が家は午前7時半に一度家に帰ります。

その時猫車を二台持って行っているので毎回ご近所のご主人に

一台持って帰ってもらっていました。


昨日もいつものようにお願いして一緒に家まで帰ってきたら

隣のご主人が何やらぶつぶつ言っていました。


なにを言っているのか聞き取れず「ええ」って聞き返すと

「ショウキが…」

我が家の愛犬・虹輝君のことだったみたいです。

いつもいるはずのものがいないと言うことは何というか変だね

おかしいね 寂しいね


色々言って話しかけてくれました。


2匹が見守っています。
いつも見守っていてくれた2匹でした。


そして、言いました。

お隣さん「最近散歩してる!? ほとんど見なくなったけど…」

私「外に出る気分になれず家に引きこもっている…」

お隣さん「そ~~かあ」と納得したように言いました。


私のことを心配してくれる人がいるんだと思って嬉しくなりました。

これが田舎のいいところなのかもしれません。



それからしばらくしてふっと思ったのはお隣さんのお父さんが

去年の12月29日に入院して要支援か要介護1から一気に要介護4になり

家では見ることができないと病院から病院へ移動して

特養の申し込みで現在順番待ちの状態です。


たぶん もう2度と家に帰ってくることはできず

家にいた時はお隣のご主人がお風呂とか色々世話をしていたので


いるべきものがいないと言うことは…

お父さんと虹輝のことが重なったんでしょう。




関連記事

 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


愛犬◆MIX・颯斗(ハヤト)と黒柴・虹輝(ショウキ)赤柴・亘汰(カンタ)

最終更新日 : 2022-04-25

Comment







非公開コメント