fc2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬・颯斗&虹輝の話 › これから先わんちゃんと暮らすことをあきらめることも考えました。
2022-05-04 (Wed) 09:54

これから先わんちゃんと暮らすことをあきらめることも考えました。

コロナワクチン接種の副反応から夫婦ともども復活しました。

今年のゴールデンウイークはお天気続きで皆さん

あちらに こちらに 大移動です。


我が家は…

もう一度犬育てをしてみよう

里親になってみよう

色々考えて決めてからは前に進むだけでした。


そして、ブリーダーさんからの飼い主募集の情報と

隊長からの連絡をただひたすら待って約1ヶ月が過ぎました。


どちらからも連絡なし


たまたま4月29日間違って連絡待ちのブリーダーさんに電話がつながり

間違えたことを謝り飼い主募集(無料)のワンちゃん出ていませんよね

~と確認すると「いません」と返事


今度は隊長に連絡して、ブリーダーさんからは何の連絡もないことと

柴犬にこだわらず日本犬をさがしてくださいとお願いしましたが

「ああああ残念 4月に4匹引き渡したのに…」



両道かけるとこんなこともあるのでもっと頻繁に連絡すればよかったと反省

そこで全面的に隊長にお願いしようと思ったのですが

なかなか出てこないこともあるので、最近飼い主募集で引き取った柴犬がいた

ブリーダーさんに連絡してみたらと聞かされ連絡しましたがいません。


それから何軒かのブリーダーさんの連絡先や保健所にお願いしてみたらと

情報をもらいましたが… あちらこちらに電話して時を待つ

決まったらお断りの連絡もしなければいけないことなど気持ちは重くなるばかり



そこで、今度はペットショップやブリーダーをしているところに出向き

飼い主募集のワンちゃんをさがしています~と相談すると

保護団体を知っていますから連絡してみましょうと言われましたが



その時、柴犬か日本犬がいいのですとお願いすると

店主「10㎏~12㎏ありますよ グイグイ引っ張りますよ 散歩ができますか」

私「・・・」
(いきなり言われ返事に困りました。)

店主「今は昔のようにはいはいどうぞ ただで連れて帰って下さいとはいきませんからね」

私「・・・」
(色々大変なことは分かっています)

店主「年齢制限もあり65歳以上には保護者が必要です」

主人は私より若いのですが私は微妙な年齢


店主は保護団体とかかわっているのか分かりませんが

いきなり強い口調であれこれ色々言われ

私たちはこれから悪いことをするみたな気分になり戸惑いました。



まるであなたたちには無理ですと言われた気分になりました。



そして、颯斗と虹輝が14歳で空組になったと話すと

店主「14歳は早いです  もっと… ちゃんと…  ~だったら16歳まで生きられました」


私たちの犬育ては間違っていたのかなとショックを受けました。


保護犬を助けたい もう一度ワンちゃんのためにと思っていた私たちは

保護犬の親になる資格がないのかもしれないと思いました。


覚悟を決めて山のてっぺんに登ったけど谷底に突き落とされた感じです。


これから先わんちゃんと暮らすことをあきらめることも考えました。

私たちはいったどうしたらいいのか色々考えるゴールデンウイークです。




私たちの気持ちの揺れ動きまだまだ続きます。



関連記事

 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


愛犬◆MIX・颯斗(ハヤト)と黒柴・虹輝(ショウキ)赤柴・亘汰(カンタ)

最終更新日 : 2022-05-12

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-05-04-22:54  [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-05-05-12:04  [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-05-05-12:13  [ 返信 * 編集 ]