FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009'05.19 (Tue)

颯斗の訴え

今日は朝から慌ただしく 2時過ぎてから 
やっと安らぎの時間を過ごしているハハです。

夕べから泊まりがけの仕事に出かけたチチ
その環境の変化に動揺したのか
朝から 泣き続ける颯斗

お家の中にいても...
お家の外の居間の前にいても...
お家の外の車の側にいても...
お家の外の虹輝の側にいても...
大好きな車の中にいても...

「キャンキャン ク~ンク~ン ワンワン キャ~~~ン キャ~~~ン」
「キャンキャン ク~ンク~ン ワンワン キャ~~~ン キャ~~~ン」

あっちに移動~ こっちに移動~ ご近所までお散歩~ 
お家の中で添い寝 
颯斗の側に横になると ハハの腕の中にもぐりこむ颯斗

いったい何をどうしたいのか???
ありとあらゆる方法を試してみたのですが
考えもつかず (;一_一) 困り果てたハハ

困り果てた結果ハハは
道路沿いのお気に入りの場所に連れて行きました
颯斗を先に連れて行き
虹輝を連れて行くと
まるでかくれんぼでもしているように
いなくなっている颯斗

かくれんぼ

ちゃっかり日陰に身を隠し くつろいでいます
 
日陰に身を隠し

この場所は大好きな場所~気持ち良さそうです

気持よさそうです

しばらく様子を見ていると~泣くこともなく

しばらく様子を見ていると

連れて帰ろうとすると~帰りたくないと訴えているようです。

帰りたくないと

何度もこの場所に 行こうと引っ張る颯斗
仕方なく お昼御飯を パアパっと済ませる間
ここにつないでおいたのですが…

長い時間、つないでおくわけにもいかず
そうかと言って
ずっと側についていることもままならず
無理やり連れて帰ったら・・・

「キャンキャン ク~ンク~ン ワンワン キャ~~~ン キャ~~~ン」
「キャンキャン ク~ンク~ン ワンワン キャ~~~ン キャ~~~ン」
泣き続け 2時過ぎにやっと静かになった颯斗

静かになったら 
「逃げ出した???」のと心配になり
こっそりのぞいてみると
お家の外の 虹輝のいる側で寝転がっていました。

いったい何が言いたかったのか…
今晩もお泊りのチチ 
明日は帰ってくるのかな~
チチのいない生活に
さみしさを感じているのでしょう…か ($・・)/~~~


関連記事
怪我のため介護認定を受けている要介護1のお義父さん(90歳)の話や   
要介護1の実父(86歳)と要介護2のの実母(85歳)の 日々のお話は
こちらでも更新します⇒親バカMの幸せストーリーズ

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



16:04  |  [親バカ日誌]愛犬の話  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あらあら、颯斗くん☆どうしちゃったのでしょう。
何かを訴えているには違いないのでしょうが
adさんはどうして良いやら…ですね。(苦笑)
やはり、ご主人の不在を感じてのことかしら?
さて、道路わきのお気に入りの場所、気持ち良さそうですね。
大きな『はんど』が置いてありますねっ。
hako | 2009年05月20日(水) 07:04 | URL | コメント編集

★Re: hakoさんへ

いくら… 問いただしてもよく分からず
悪戦苦闘の一日でした。
きっといつもと違う様子にさみしさを感じたのかも
ちゃっかり 「はんど」の影に隠れてくつろいでいる
颯斗君~賢いですね(親バカ !(^^)!


ad | 2009年05月20日(水) 14:51 | URL | コメント編集

颯斗君、パパさんが居なくて
寂しかったんでしょうね。
何かで気を紛らしているうちは
いいようですが、ふと思い出して
又鳴いたりするんでしょうね。
パパさんが帰ってきた時の反応が
気になりますね。
エメラルド | 2009年05月22日(金) 00:38 | URL | コメント編集

★Re: エメラルドさんへ

やはり… いつもいる私達2人がいて
私たちの側で寝転がっている2匹
それが当たり前になったのかもしれません。
主人が帰ってきたときの反応はご想像通りです。
ad | 2009年05月23日(土) 22:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adpretty.blog41.fc2.com/tb.php/317-a1b197c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |