FC2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬の話 › 体重増( 一一)
2009-05-25 (Mon) 13:21

体重増( 一一)

土曜日は、お休みだったチチと一緒に
ほとんど... まったく... 絶対に行きたくない
獣医さんのところへ ダニ予防注入と
フィラリアの薬をもらいに行ってきました。

まず… 颯斗君
いつもの通り 逃げ出そうとバタバタ
私たちが座っている ソファーの上に上がり込み
ハハの後ろに隠れています。

診察台に上がり体重チェック~颯斗君8.9kg
続いて虹輝君も診察台には上がりたくないともがき
「お母さん抱っこしてください」
~と言われたのですが…重い

いつも晩酌をする私たちを見ながら
「僕にも頂戴」と言っているような顔で見ている
虹輝~体重10kg前回より増えています(重いはずです)

僕にも頂戴

10kgを超えると ダニ予防の薬代が増えます 
最近。ちょっぴりメタボ気味の虹輝
日曜日から減量作戦に入ったのですが
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

颯斗は、スマート~
「少し美味しいものでも食べさせてもらえ」
…とご近所さんに言われるくらい

それに引き替え ドンドン大きくなり
肥満ではないですが 料金増が気になります。

去年は、5月の終わりから
フィラリアの薬を飲んでいたのですが
今回の新しく行き始めた獣医さんは
6月15日くらいからでいいですと言われました。

3月にワンちゃんの体に入った フィラリアを5月に薬を飲んで殺す
~そんな感じなので、3月にはまだ蚊がいないので早すぎるけど
最後は12月までは飲んで下さいと言われました。

先生によって色々違うことが出てきます

関連記事
 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 

最終更新日 : -0001-11-30

* by hako
同じように食べて、同じように運動をしていても
全く太らない子と、そうでない子が…。
人間と同じで、犬にも体質があるのでしょうね~。
虹輝くんは10キロ超えになっちゃったのですね。
体重がちょっと増えただけで
薬が上のサイズになってしまうことがあるので
微妙な体重の子は、ドキドキですねっ。(笑)

さて、フィラリアの予防期間ですが、うちは6月~12月です。
蚊が出始めて1ヶ月後くらいから
蚊がいなくなって1ヶ月後までが、予防期間です。
どちらかと言うと、終わる時期が重要とのことですよ~。
フィラリアの薬は予防薬と言っていますが、駆虫薬なので
1ヶ月間ずっと効果があるというわけではないのですよね。

確かに、お医者さんによって言われることが違うので
患者としては何を信じて良いのかわかりませんよね。
お医者さんも…いろいろですから。(苦笑)

* by エメラルド
我が家のワンズに比べたら
まだまだスマートですよ。
でも、同じに食べてもどうして
差が出てくるんでしょうね。
元々の骨格とかあるのかな?
フィラリアの薬、青森では(多分)
5月末から10月末までの6ヶ月です。
青森は寒くなるのが早いからなのかな?
とにかく、忘れないで飲ませる事だけ
考えています。

Re: hakoさんへ * by ad
虹輝~体重ジャスト10kg 
かろうじて今回は大丈夫でした(汗)
…が このままいくと危ないです。
颯斗は残すことがあるのですが…
近くにいると横取りしてしまうの虹輝
要注意です。

フィラリアについては、以前の獣医さんは
5月から11月の7か月だったのですが… 
今回詳しく内容を聞いて 色々な考え 
教えがあるのだと改めて感じました。




Re: エメラルドさんへ * by ad
基本的には同じように食べさせていますが
颯斗は残すことがあり、側にいると横取りする
要注意犬=虹輝です(苦笑)

フィラリアについては地域環境によって多少の
ずれはあるのかもしれませんね
確かに、、、ついうっかり
6月からの7ヶ月間 ワンちゃん達のために
忘れずに飲ませましょう…ね(苦笑)


Comment-close▲

Comment







非公開コメント

同じように食べて、同じように運動をしていても
全く太らない子と、そうでない子が…。
人間と同じで、犬にも体質があるのでしょうね~。
虹輝くんは10キロ超えになっちゃったのですね。
体重がちょっと増えただけで
薬が上のサイズになってしまうことがあるので
微妙な体重の子は、ドキドキですねっ。(笑)

さて、フィラリアの予防期間ですが、うちは6月~12月です。
蚊が出始めて1ヶ月後くらいから
蚊がいなくなって1ヶ月後までが、予防期間です。
どちらかと言うと、終わる時期が重要とのことですよ~。
フィラリアの薬は予防薬と言っていますが、駆虫薬なので
1ヶ月間ずっと効果があるというわけではないのですよね。

確かに、お医者さんによって言われることが違うので
患者としては何を信じて良いのかわかりませんよね。
お医者さんも…いろいろですから。(苦笑)
2009-05-25-21:21hako [ 返信 * 編集 ]

我が家のワンズに比べたら
まだまだスマートですよ。
でも、同じに食べてもどうして
差が出てくるんでしょうね。
元々の骨格とかあるのかな?
フィラリアの薬、青森では(多分)
5月末から10月末までの6ヶ月です。
青森は寒くなるのが早いからなのかな?
とにかく、忘れないで飲ませる事だけ
考えています。
2009-05-26-08:32エメラルド [ 返信 * 編集 ]

Re: hakoさんへ

虹輝~体重ジャスト10kg 
かろうじて今回は大丈夫でした(汗)
…が このままいくと危ないです。
颯斗は残すことがあるのですが…
近くにいると横取りしてしまうの虹輝
要注意です。

フィラリアについては、以前の獣医さんは
5月から11月の7か月だったのですが… 
今回詳しく内容を聞いて 色々な考え 
教えがあるのだと改めて感じました。



Re: エメラルドさんへ

基本的には同じように食べさせていますが
颯斗は残すことがあり、側にいると横取りする
要注意犬=虹輝です(苦笑)

フィラリアについては地域環境によって多少の
ずれはあるのかもしれませんね
確かに、、、ついうっかり
6月からの7ヶ月間 ワンちゃん達のために
忘れずに飲ませましょう…ね(苦笑)