fc2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 愛犬・亘汰の話 › しばらくボー――っとして帰りました。
2023-04-11 (Tue) 12:52

しばらくボー――っとして帰りました。

9日の日曜日はお天気は良かったのですが

風が強くちょっと肌寒かったので

いつも行く空港の広場には行かず〇〇湖に行きました。

⑤気持ちようです。

私たちが行った時には人がまばらでしたが

柴ワンちゃん(6歳)を連れたお父さんと出会いました。


いきなりお友達になりましょうアピールをする亘汰君でしたが

①吠えられました。
吠えられました。

「嫌われちゃったね~」って言ったら

「いつもこんな感じです」と

②嫌われちゃっています。
嫌われちゃいました。

それでも近づきたい亘汰君ですが

先輩柴ワンちゃんご機嫌悪いです。

③近づきません。
近づきません。

離れると安心する先輩柴ワンちゃんですが

亘汰君もお父さんも近づきたくて歩み寄り撫ぜてもらいました。

④幸せです。
幸せです。

ちょっとだけ撫ぜてもらいお別れしました。

湖の上に浮かんでいる道を歩きました。


⑤お散歩しました。
お散歩しました。

私たちが行ったときには人はまばらだったのですが

あっという間に人が増え亘汰君はキョロキョロ キョロキョロ

⑥周りが気になります。
周りが気になります。

私たちが湖を覗き込むと鯉ががたくさんとかづいてきました。

⑦いっぱいいます。
いっぱいいます。

湖の上を歩いて散歩した後はベンチに座り

しばらくボー―――っとしていると

だんだんと 徐々に 徐々に 近づいてくるお母さんがいました。


そして私たちが座っている側に立ち亘汰君に声を掛けました。

そして私たちの側に座りました。


自分たちもワンちゃんを飼っていて17歳で亡くなったと

色々話しながら亘汰君を撫ぜたり 話しかけたり

とっても 楽しそうでした。

いろんな話をしたお母さんともお別れをして

しばらくボー――っとして帰りました。


関連記事

 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


愛犬◆MIX・颯斗(ハヤト)と黒柴・虹輝(ショウキ)赤柴・亘汰(カンタ)

最終更新日 : 2023-05-29

Comment







非公開コメント