fc2ブログ

カワイイ愛犬☆親バカ日誌

親バカ飼い主はシニアになった愛犬と親の介護に奮闘中

Top Page › 日々の出来事 › 私の日々の様子と手術の話
2024-02-28 (Wed) 09:54

私の日々の様子と手術の話

朝、主人が亘汰君をおトイレに連れて行った午前7時前には

霜が降りていて思った通りいいお天気になってきました。

こんな日は困ります。

お天気のいい日は外で日向ぼっこが当たり前の亘汰君

外に出してあげたいのはやまやまですが…


外に出すと たぶん すぐに うれしくてはしゃぎだすでしょう。

まだ その喜びについていけない気がしていて

外に出たいとアピールすると玩具投げをしたりマッサージをしたり

ごまかしながら夕方主人が帰ってくるまで待ちます。



私の日々の様子は・・・

手術して昨日で3週間  抜糸して昨日で8日目 退院して昨日で1週間

日々の生活をバタバタこなすと後でちょっと痛みが出ます。


外に出るのは買い物くらいでしたが

昨日はお義父さんの市県民税の確定申告に退院後

初運転で行ってきました。


病院にいる人たちとは違い どこかしら痛いところはあっても元気

その人たちの中で待つこと1時間ちょっと疲れました(苦笑)

*********************************

私の入院について少し話します。


私の診療名称は:

腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアに対する脊椎椎体間固定術

手術を決めるまでの症状としては、腰椎の神経の通り道(脊柱管)で
神経周囲が狭くなった部分(第4腰椎、第5腰椎)での脊柱管全体の狭窄が
認められたため下肢痛やしびれなどの神経症状が出現していました。


治療方法としては:

症状の原因となっている第4腰椎と第5腰椎に金属のネジを挿入し
人工の椎間板の様なケージに自家骨、人工骨を充填したものを
椎間板腔に挿入し脊椎の間を固定します。

脊椎神経を圧迫している骨の後方部分(椎弓)を切除します。
切除した骨や人工の骨で脊椎の後方も固定を行います。


手術後について:

手術後は早めにリハビリをします。 
手術をした午後には3人の方たちが説明にいらっしゃったような
(でも そのリハビリはしなかったのかな)
もう一人の人はベッドの上で足だけの運動をしてくださいました。

脊椎の固定が完全となるまではコルセットを装着して生活する
必要があります。 (約3ヶ月)

*********************************


まだまだ 思い通りに動くことはできません。

朝 目を覚ましベッドから出る前にコルセットを付けます。

これがなかなか大変です。

きちんと決まった場所についていないと動くと痛いし意味がありません。

お風呂に入る時は外しますが、お風呂から上がったら立ったままつけます。

そして部屋に戻り横になりもう一度きちんとつけなおします。


せっかく手術したのだから先生の注意をよく聞いて

なおしたいと思っています。



亘汰君 もう少し我慢してくださいね。

心配してます。
心配しています。

とっても元気でやんちゃな亘汰君が入院している間も退院してからも

本当にお利口にしてくれるので助かります。


「ありがとう」


関連記事

 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


愛犬◆MIX・颯斗(ハヤト)と黒柴・虹輝(ショウキ)赤柴・亘汰(カンタ)

最終更新日 : 2024-02-28

No Subject * by *はなママ*
手術方法を見るととても怖いのですけど(^_^;)
よくがんばって退院されましたね。
しばらくはまだ不自由でしょうけど、リハビリ頑張ってください。

Re: *はなママ* 様へ * by ad
確かに 手術の内容を見ると怖い感じですが
すべて先生にお任せするしかなかったので…

少しだけ年齢が若かった分よかったのだと思っています。
まだしばらくは不自由のことが色々ありますが
暖かくなるころに向けて頑張りたいと思います。

No Subject * by hako
手術の具体的な内容を伺ったら、腰の辺りがぞわぞわしてきました。
adさんは凄い手術を受けられたのだと、改めて思いました。
ドクターにお任せするしかないとは思っておられたとしても
やはり不安でいっぱいでしたね。

毎朝、コルセットをつけて正しい姿勢に固定されるのですね。
この状態を身体がしっかり覚えて筋肉もついてくれば
だんだんと痛みもなくなり普通に過ごせるようになるのでしょうね。

亘汰くんもadさんの状態を何となく察知しているのだと思います。
だから、お利口さんでいてくれるのでしょう。
お互いにもう少しの我慢ですね。

Re: hako 様へ * by ad
手術前日の5日に説明を聞いた時
私の背中を開き何をするんだろうと
怖くなったのですがお任せするしかありません。

毎朝とお風呂上がりにコルセットをつける
これがなかなか大変でして、ちょっと位置が
違っていたり洋服が重なっていたりすると
何かが変で痛くてやりなおすことになります。

コルセットがあることで「あああいけない」と
思うことも少しは大丈夫なので慣れるしかありません。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No Subject

手術方法を見るととても怖いのですけど(^_^;)
よくがんばって退院されましたね。
しばらくはまだ不自由でしょうけど、リハビリ頑張ってください。
2024-02-28-21:29 *はなママ* [ 返信 * 編集 ]

ad(エディー) Re: *はなママ* 様へ

確かに 手術の内容を見ると怖い感じですが
すべて先生にお任せするしかなかったので…

少しだけ年齢が若かった分よかったのだと思っています。
まだしばらくは不自由のことが色々ありますが
暖かくなるころに向けて頑張りたいと思います。
2024-02-29-10:55ad [ 返信 * 編集 ]

No Subject

手術の具体的な内容を伺ったら、腰の辺りがぞわぞわしてきました。
adさんは凄い手術を受けられたのだと、改めて思いました。
ドクターにお任せするしかないとは思っておられたとしても
やはり不安でいっぱいでしたね。

毎朝、コルセットをつけて正しい姿勢に固定されるのですね。
この状態を身体がしっかり覚えて筋肉もついてくれば
だんだんと痛みもなくなり普通に過ごせるようになるのでしょうね。

亘汰くんもadさんの状態を何となく察知しているのだと思います。
だから、お利口さんでいてくれるのでしょう。
お互いにもう少しの我慢ですね。
2024-03-03-13:52hako [ 返信 * 編集 ]

ad(エディー) Re: hako 様へ

手術前日の5日に説明を聞いた時
私の背中を開き何をするんだろうと
怖くなったのですがお任せするしかありません。

毎朝とお風呂上がりにコルセットをつける
これがなかなか大変でして、ちょっと位置が
違っていたり洋服が重なっていたりすると
何かが変で痛くてやりなおすことになります。

コルセットがあることで「あああいけない」と
思うことも少しは大丈夫なので慣れるしかありません。
2024-03-04-14:34ad [ 返信 * 編集 ]