FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'03.23 (Tue)

チチの気も知らないで

我が家のカワイイ愛犬・颯斗と虹輝
今日は朝からのんきにおやすみ中~左を向けば・・颯斗が寝転がり

おやすみ颯斗
★Photo by ad★

右を向けば虹輝が寝転がっています
それも同じ格好で 気持ちよさそうに眠っています。

おやすみ虹輝
★Photo by ad★

2匹の寝顔を見ながら~とっても落ち着かないチチでした。
なぜなら… 以前から痛いと言っていた腱鞘炎
手首に注射をしても治らないので 手術することになったのです。
手術前
手術前
★Photo by ad★

手術後
手術後
★Photo by ad★

手首の所を横に2センチ切り開いき広げて
神経と接触している腱をハサミでチョキチョキ切ります。
…と言うことで部分麻酔で約30分~無事手術終了です。
明日は、ガーゼの取り換えに行きます。

ハハのバネ指~右手の親指は、バンソウコウの所の骨と骨の間に
注射をしたので痛みは取れたのですが… 
左手も注射しましょうか???…と聞かれましたが
死にそうなくらい痛かったので遠慮しました。
右手親指の注射の時 とっても長くて痛かったので
ハハ「先生長いです 痛いです」…と言うと 
先生「痛かったでしょう」
先生「でも、注射をする前に痛いと言えば怖がるので言わなかった」
…と~何人か失神した人もいるそうです(泣)

注射場所.JPG
★Photo by ad★

20日チチとハハ仲良しご近所の送別会で美味しいものを食べ楽しみました。
21日ハハがかかわってきた老人会の踊りの練習最終日(これで一段落)
22日ハハ体調を崩し・・ダウン(どうにか回復しました)
23日チチ病院でもう一度見てもらい手術の予約
24日チチの手術・・部分麻酔で約30分で終了
手首の痛みで元気がなかったチチも1週間もすれば元気が戻ってくるでしょう。

~もちろんハハと颯斗と虹輝も病院まで付き添いました。
なぜなら、2004年にお義父さんが怪我をした時
先生の怪我の説明を聞いていたチチに看護師さんが「ご主人大丈夫ですか」と
振り向くとチチの顔色がだんだん青くなり倒れそうになっていたのです(笑)






関連記事
怪我のため介護認定を受けている要介護1のお義父さん(90歳)の話や   
要介護1の実父(86歳)と要介護2のの実母(84歳)の 日々のお話は
こちらでも更新します⇒親バカMの幸せストーリーズ

愛犬をこよなく愛すチチ&ハハを応援よろしく

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



19:13  |  [親バカ日誌]愛犬の話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ご主人、術後の経過はいかがですか?
「神経と接触している腱をハサミでチョキチョキ~」
想像しただけで頭がクラクラしてしまいそうですが
その時…ご主人は大丈夫でしたか?
adさんがされた注射は、相当な痛みだったのですね。
失神される方もいらっしゃる中、よくガマンされましたね。
でも、こういう時って、女性の方が肝が据わっていたり
ガマンできたりっするのですよね。
hako | 2010年03月28日(日) 18:05 | URL | コメント編集

★Re: hakoさんへ

ご心配ありがとうございます
経過はいいようで、明日からお仕事に行きます。
手術が始まるまでは、顔色がだんだん青くなり
落ち着かない様子だったので大丈夫かな~っと心配しましたが
手術時間も短く「大丈夫だった」と言って出てきました。
でも、麻酔をしたのに痛かったと言っていました。
私の場合、最初に聞いていくて良かったと思います。
でも・・本当に痛かった注射ですが
手の痛みがひどくなれば注射に頼るしかありません。

ad | 2010年03月28日(日) 21:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adpretty.blog41.fc2.com/tb.php/458-fd1de978

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |